マンションを使う理由|失敗したくないならフィリピン不動産投資がおすすめ

失敗したくないならフィリピン不動産投資がおすすめ

マンションを使う理由

インテリア

賃貸収入か売買

マンション投資は大きく分けると家賃収入で稼ぐものと、売買で利益獲得を狙うと行った方法があります。それぞれにメリットがあり、利益を得る方法にも違いがあります。家賃収入は文字通り家賃を得ることを目的で行うマンション投資です。空き室が少ないほうが良く、場合によっては改築工事が必要となることもあります。上手く行きさえすれば継続的に収入を得ることが出来る人気の投資の1つです。売買で稼ぐ場合は安く買ったマンションを高く売っていくことが基本となります。相場は変わっていくものなので、売買のタイミングで利益は変わると言えるでしょう。新しいマンションの方が売りやすい傾向にありますが、リフォームするなど改築工事を行うことで人目に付きやすい物件になることも多いです。

価格の変動と家賃収入

相場の変化を見極めることができれば、マンション投資は比較的有利です。マンション自体の価値は下がる傾向にありますが、土地は逆に高くなることがあります。過去の土地価格相場、その地域の景気など、知っておくと変化には対応しやすいです。また売却の前には査定を多数の業者してもらうようにしましょう。その方がお得な場合が多いですし、相場も把握するのが容易になります。家賃収入を得るタイプのマンション投資の場合は、ターゲットを絞り込むことも重要です。学生向け、一般家庭向け、高齢者向けなど、マンションに特徴を持たせることで注目度を上げるように取り組みましょう。ちなみに家賃保証といったサービスもあります。空き室がある時に役立つサービスです。